実積 店舗 現場レポ

のれん|らーめん屋さんの店頭用と日除け用をオリジナル製作!

2021/01/16

オリジナルのれん-メイン

きらめっ君

こんにちは、らーめん大好ききらめっ君です。
今日はらーめん屋さんの店頭に設置するためのオリジナルのれんの特注作成を承りましたのでご紹介させていただきます。
よろしくお願いします!

 

らーめん屋さんの店頭用・日除け用オリジナルのれん

今回は、東京都は荒川区にございますらーめん屋さん「麺処 富士松」様より、店頭用と宣伝広告&日除け用のオリジナルのれんを特注制作したい、というご相談を承り、弊社でオーダー作成させていただきました。

 

のれんデザイン-手描き

オリジナルデザインはこのような手描きデータをお送りいただき、それを元に弊社で完全データを作成させていただきました。

使用する書体はお客様のほうでこだわりがあり、担当スタッフがなかなかイメージを掴めずに何度も修正を行いましたので、その節は大変ご迷惑をおかけした。
しかし弊社としましては、オリジナルのれんのデザイン作成も、お客様がしっかりと納得のいくものに仕上げたいという心持ちからのことですので、ご理解いただければ幸いです。

 

のれん-デザインデータ

そして完成したオリジナルのれんのデザインがこちらになります。
和のイメージを彷彿させるすっきりとした上品な雰囲気があり、素敵ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

内田

ということで、どうも、販促レポーター内田です!
今回は、弊社で特注製作し納品させていただいた「麺処 富士松」様に、取材に行ってみたいと思います!!

 

「麺処 富士松」の店舗はここ。
最寄り駅は都電荒川線の荒川遊園地前駅です!

 

都電に乗るのが初めてでワクワクする内田

じつは僕、東京に上京して4年になりますが、都電に乗るのって初めてなんです!

 

都電内で興奮する内田

うーん、バスと電車を足して2で割ったような感じですね。
王子駅から乗りましたが、思っていたよりも混んでいて、思うように撮影できませんでした(苦笑)
まあ、そんな僕の個人的な都電の話はどうでもいいのですが――

 

らーめん富士松

到着しました、「麺処 富士松」様です!

 

店舗正面

和を感じさせる統一感のある店構えが素敵です!!

 

のれん‐正面

今回、オリジナルのれんの生地に使用しましたのは厚手スラブと呼ばれる綿素材です。

 

のれん‐アップ

その名の通りやや厚手の生地で、均一でない太さの糸を使用して織られているためざっくりとした風合いを醸し出してくれています。

 

のれん‐裏

また製法は昔ながらの本染めでお仕上げいたしましたので裏抜けもしっかりとしており、伝統的な高級感ある仕上がりになっているかと思います。

 

日除けのれん

そして日除けのれんのほうも素材は同様に厚手スラブを使用しましたが、製法は日除け用としてよく利用される耐光性に優れた(色褪せし難い)顔料プリントでお仕上げいたしました。

存在感がありますよね(^^)

 

のれん棒

さらに今回はオリジナルのれんのご注文と共に、店頭用と日除け用ののれん棒もお買い上げいただきました。
白竹素材で出来ており、アルミ製のものなどと比べるとやはり、見栄えが全然違って素敵です!

 

店内

せっかくここまで来たのだから是非、らーめんも食べて行きたい!!
ということで、店内にもお邪魔させていただきました。
清潔感があってすっきりとしており、女性のお客さんなんかでも抵抗なく入れるのではないでしょうか(^^)

 

お品書き

メニューは醤油らーめん塩らーめんの二種類で、それぞれトッピングを選べ――

 

御飯もの

ごはん物もこんな感じで充実していました!

 

特製塩らーめん

そしてこちらが特製塩らーめん

 

特製醤油らーめん

こちらが特製醤油らーめんです。

 

食べる内田

早速ですが、いただきます!

 

美味!

うまいっ!!

 

らーめんのあまりの美味しさにテンションが上がる内田

すっきりとした上品なスープに麺もツルツルで、めちゃくちゃ美味しいです!

 

スープまできっちり飲み干す内田

思わず、あっという間に完食してしまいました(笑)
ご馳走さまでした!!

 

らーめん富士松店主

店主の藤松様に話をお伺いしたところ、8年ほど修行した後昨年の10月に独立し、こちらにお店を構えられたそうです。
醤油らーめんと塩らーめんでそれぞれ使用する麺を変えて、醤油には国産小麦を使用した風味のあるものを、塩にはのど越しを重視したつるつるしたものを使用し、ダシは純水で作る鶏ガラスープに香味野菜や鰹節などの旨味を重ねて和をコンセプトに作っておられるそうです。

 

柔らかいティッシュ

またカウンターに置くティッシュも肌触りが良く柔らかい高級なものを使用しているということで、お客さんに対する気配りと、らーめんに対する情熱やこだわりをひしひしと感じました(^^)

 

お店の前で記念写真

最後に店主の藤松様とツーショットを1枚(^^)

ということで今回お邪魔しましたのは都営荒川線、荒川遊園地前駅から徒歩1分「麺処 富士松」でした。

Facebookページはこちら!

 

オリジナルのれん:仕様

■店頭用
サイズ:W2200×H900(mm)
素材:厚手スラブ(生成り)
製法:本染め(特色1c)
カラー:黒
仕立:本仕立 共チチ(H60mm出し) 4巾

■日除け用
サイズ:W600×H2700(mm)
素材:厚手スラブ
製法:顔料プリント(特色1c)
カラー:濃紺 DIC435
※顔料プリントですので、裏面は白になります
上下棒袋仕様(棒袋H60mm)

のれん-デザイン

 

その他のオリジナルのれんの作成実績

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

内田の笑顔

「麺処 富士松」の店主、藤松様に聞いたところ、荒川遊園地がすぐ近くだということで、ついでに寄ってみることにしました!

 

園内の案内看板を見る内田

園内は意外と広そうですね!
観覧車は絶対に乗りたいですし、せっかくだからジェットコースター的なものもあったらいいですね!

 

都電荒川線の車両と記念写真

遊園地の入り口手前に、都電荒川線の車両がありましたのでこちらでも記念に1枚!

 

内田の後頭部

おっ、あれが荒川遊園地の入り口ですね!

 

内田の後頭部2

ん……?

 

休園日のお知らせ

んん……?

 

休園日のお知らせ2

…………。

 

ショックを受ける内田

きゅうえんび……………………!?

 

ショックを受ける内田2

 

ショックを受ける内田3

 

ショックを受ける内田4

 

 

 

 

 

 

 

崩れ落ちる内田

なぜだーーーーーーーー!!

-実積, 店舗, 現場レポ
-