実積 神社・仏閣

大判風呂敷|『浄土宗 関通 轉法輪寺 』様の巨大木魚の上掛け用としてオリジナル作成!

2020/11/09

メイン

きらめっ君

こんにちは、キラメック通信の更新担当、お葬式とかのマナーやお焼香の仕方なんかは義務教育で教えてくれてもよかったんじゃないかと思う今日この頃のきらめっ君です。
今日はオリジナル大判風呂敷の製作オーダーを頂きましたのでご紹介致します。
よろしくお願いします!

 

木魚の上掛け用オリジナル大判風呂敷

轉法輪寺HP

以前このブログでもご紹介させて頂いた『浄土宗 関通 轉法輪寺 』様よりまた、オリジナル風呂敷の製作注文を頂きました。

 

木魚

今回は『轉法輪寺 』様の名物のひとつである、巨大木魚の上掛け用として、特注サイズの風呂敷を作りたい、というオーダーでした。

 

ロゴデザイン自体は前回お作りさせて頂いたものと同じですので、それを利用しましたが、今回は風呂敷のサイズが大きいため、縫い合わせが必要になることをお伝えしたところ――

・縫製部分はロゴデザインを避けてほしい
・木魚に掛けたときに横からロゴが見えるよう、ずらして入れてほしい

というご注文がありましたため――

 

AIデザイン

このような、AIデザインとなりました。

 

そして完成したのがこちらのオリジナル風呂敷になります。
使用した素材はメロンアムンゼンと呼ばれる綿素材のようにも見える上質な化学繊維生地で、昇華転写プリントでお仕上げ致しました。

お客様からも
「理想どうりの仕上がり具合に大変喜んでおります」
という嬉しいお言葉を頂戴することが出来ました(^^)

ご利用ありがとうございました!!

 

『浄土宗 関通 轉法輪寺』様情報

轉法輪寺HP

ホームページ:http://www.geocities.jp/tenpourinji/

京都で一番大きな仏さま、7.5メートルの阿弥陀如来座像があったり、1.2メートルの巨大な木魚がある、とても立派なお寺さまです。

 

オリジナル風呂敷:仕様

サイズ:3000mm角(3枚繋ぎ)
生地:メロンアムンゼン(化学繊維)
製法:昇華転写プリント(フルカラー)/※片面印刷(裏面白)
色:色見本(風呂敷)合わせ
仕立て:周囲縫製

※紋サイズ:約1400mmφ
※縫い目…約750+約1450+約750mm部分(出来るだけ紋に縫い目がかからないように)
※下端から300mm部分に紋の下辺が来るように配置

AIデザイン

-実積, 神社・仏閣
-