実積 イベント

タペストリー|『古書店をめぐるスタンプラリー』のPR用としてオリジナル作成!

2019/03/05

メイン画像

きらめっ君

こんにちは、キラメック通信の更新担当、本を読むならやっぱり紙媒体のほうが好きなスマホ依存症きらめっ君です。
今日はオリジナルタペストリーの製作オーダーを承りましたのでご紹介致します。
よろしくお願いします!

 

宣伝広告用オリジナルタペストリー

東京都古書籍商業協同組合様

今回は『東京都古書籍商業協同組合』様より『古書店をめぐるスタンプラリー』という企画のPR用として、オリジナルデザインでタペストリーをお作りさせて頂きました。

 

デザインデータ

オリジナルデザインは、大嶋奈都子氏(イラストレーター・スタンプ作家)がアレンジされた羊のキャラクターを用いて、デザイナーの鈴木壮一氏が全体のデザインを担当されたということで、弊社には完全AIデータでご入稿頂き、特に修正点もありませんでしたのでそのまま本制作へと移行させて頂きました。

 

オリジナルタペストリー

ということで、こちらがこの度お作りさせて頂いたオリジナルタペストリーになります。
素材はポリエステル素材のテトロンポンジを使用し、インクジェットプリントでお仕上げさせて頂きました。

 

タペストリー

組合の加入店舗内の壁などに掛けて使用されるそうですが、ポスターではなく、今回のようなタペストリーにした理由は、掛ける場所の応用がきくことと、布素材独特の動きがでることでアイキャッチ効果が高くなると考えたからだそうです。
実際、評判も良いようで、製作させて頂いた弊社としてもとても嬉しく思っております(^^)

ご利用ありがとうございました!!

 

『東京都古書籍商業協同組合』様情報

東京都古書籍商業協同組合様

ホームページ:http://www.kosho.ne.jp/
ツイッター:https://twitter.com/tokyokoshokoho

 

東京都古書組合様からのコメント

東京古書組合には、約600店の組合加入店舗(組合員)がありますが「ネットだけではなく、お店にも来てもらいたいなぁ」と思っている方が大勢いらっしゃいます。
反対に「お店は知っているけど入りにくい」、「そもそも「古本屋」という場所すら行ったことがない」というお客様も多いかと思います。
そこでお店に入るきっかけ作りとして、スタンプラリーを企画しました。
 
「古書店をめぐるスタンプラリー」らしく、本の書名をもじったユニークなスタンプを大嶋氏、鈴木氏に用意していただきました。
目的が「スタンプを押すこと」でも、それがきっかけで会話も弾んだようですし、普段は行かないジャンルのお店での新発見など、「楽しかったので、また開催してほしい」という声も多く寄せられました。

 

きらめっ君確かにこういうイベント的なものがあると足を運びやすいですし、キャッチーですよね。
最近では若干スマホ依存症気味(笑)な僕も、やっぱり本を読むのはデジタルより昔ながらの紙媒体のほうが好きだったりしますので古本屋さんも時々立ち寄りますし、今度開催された時は是非参加したいなと思いました(^^)

 

オリジナルタペストリー:仕様

サイズ:w297×h440(㎜)程度 長方形
素材:テトロンポンジ
印刷方法:インクジェットCMYK値
仕立:左右ヒートカット 
上下棒袋 11φ塩ビパイプ  上:紐+吸盤 下:綴じ込み
個別PP入れ

デザインデータ

-実積, イベント
-